当該地域の枠が1つ減らされる。

 FIFAは現地時間3月30日、2026年ワールドカップの大陸別出場枠案を発表した。  今年1月10日には、2016年2月に着任したジャンニ・インファンティーノ会長の選挙公約通り2026年大会からワールドカップ出場枠を現行の32から48に拡大することを決定。

ワールドカップで10ー0とか見られそうだ
アジアが8で南米が6はおかしいだろとか、出場のハードルが下がれば価値観も下がるとか、思うところはいろいろあるけど…。商業的な部分を考えると致し方ないのかも。でも、開催できる国がかなり限られるよねこれ。つまらない試合は増えるし選手の負担も問題だし夢の舞台がガクッとハードル下がって夢じゃなくなるだけでは結局何言おうとそんなに金が欲しいのかとしか思えないアジア枠は増やしたとしても6でしょう。
アジア8は、さすがに引くわ。日本、韓国、オーストラリアとあと一つくらいはわかるけど、それ以外に4ヵ国?強豪国にとっては休める試合になりそう。得点王争いとかおかしなことになりそう。逆にアジア減らしてくれても良いと思うけど。アジア出ても予選敗退だし。
夢とかくだらねぇ。日韓のサウジアラビアとドイツの試合みたいなのが増えるだけ。アジアなんて4.5でも多いわ。レベルからしてアジアは3で十分

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ