ただ、北朝鮮の動向は読みづらい。

 米海軍の空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊の共同訓練は、挑発行動を続ける北朝鮮をけん制し、北朝鮮に強い影響力を持つ中国に一層の役割を果たすことを促す狙いがある。日本政府は中朝両国に日米同盟の強固さを見せつつ、対話による解決につなげたい方針だ。

言って聞く人間であれば、既に世界は平和であるはず。言っても聞かない人間であるからこそ、今の状況がある。確実に言えることは「我慢にも限界がある」と言うことです。対話…対話…ミサイル落とされても対話…か?
自衛隊の皆さんが体を張って頑張ってくれている中で、不倫やストーキングに夢中な国会議員もたくさんいるんだろうな。もう何十年対話しているの?その間に核を作ったでしょ。日本を含め罪は重い。聞くような相手では無い。対話して裏切られての繰り返しなのにまだ対話で解決しようとすることがやっぱりこの国の政府は頼り無い
次は無い。次は核搭載できるミサイルを持って世界を脅す。今やるか、この先金正恩の奴隷になるか二択しかない。今まで対話で解決しなかったからこんな事になってんでしょ。無駄対話で問題が解決しないのはあの民族を長年見てれば分かりそうなもんだけどね。扱いに慣れてる中国がさじ投げる位んんだから・・。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ